女性

デリケートゾーンを洗うときは専用のソープを使おう

ケアで気をつけること

レディー

人に話せない悩みを抱えているという人は少なくありません。とくに女性のデリケートゾーンに関する悩みはとても繊細で、友人や家族だけでなく医師に話すのでさえ躊躇うことがあります。デリケートゾーンはナプキンやアンダーヘアのせいで蒸れやすい環境になり、かゆみや黒ずみ、かぶれやニオイなどいろいろなトラブルを抱えてしまうのです。そんなトラブルを放っておくと菌が膣に入り込んで病気を引き起こす可能性もあるのです。子宮や膣の炎症や不妊に繋がることもあるので、トラブルを起こさないためにも毎日正しい手入れをするようにしましょう。デリケートゾーンのトラブルを防ぐために私達ができる手入れとは何があるのでしょうか。手入れをすると聞いて普通のボディーソープで丹念に洗うという方法を考える人もいるでしょう。しかし、その方法では逆に症状の悪化を招いてしまう場合があるのです。なぜなら、普通のボディーソープというのはアルカリ性で、弱酸性の肌や膣には刺激になってしまうからです。肌や膣は弱酸性を保つことで触れたり侵入したりする菌を退治しています。それがアルカリ性で中和されてしまうと菌が悪さをしやすい環境になってしまいます。また、ボディーソープには菌や汚れだけでなく肌のバリア機能を落とす界面活性剤が含まれています。これも肌を傷つけることになるので控えたほうがいいでしょう。デリケートゾーンを刺激や汚れ、菌から守るためには専用のソープを使うといいでしょう。専用のソープは肌に優しい弱酸性で界面活性剤も含まれていません。それをしっかり泡立て毎日のケアで使うといいでしょう。

独特なニオイを防ぐ

女性

生理中の悩みの1つにデリケートゾーンのニオイがあります。生理中の血液やナプキンでの蒸れで発生するニオイは自分だけでなく周りにも気づかれることがあるのです。ニオイを抑えるためにも清潔な状態を保ちましょう。

もっと読む

我慢できないかゆみ

悩む女性

デリケートゾーンに強いかゆみを感じる場合はいつもよりも丁寧にケアを行ないましょう。それでも治まらない場合は菌が繁殖している可能性があります。婦人科で調べてもらうといいでしょう。

もっと読む

黒ずみを解消する方法

ヒップ

デリケートゾーンが黒ずんでいることにショックを感じる人は少なくありません。そんな黒ずみは専用のソープや毎日のケアで解消することができるのです。刺激を与えないようにすることが大切です。

もっと読む